menu

【地域福祉】ふれあいいきいきサロン ご紹介

歩いて行ける身近な場所で、住民の方々が気軽に集える仲間づくりの場が「ふれあい・いきいきサロン」です。
本会では、高年者や子育て中の方、障がいのある方などが「気軽に・無理なく・楽しく・自由」に集えるサロンづくりを応援しています。
このページでは、各サロンをご紹介させていただきます。

サロン雅

○活動日等 毎月第2水曜日午前10時から正午まで
○活動場所 高砂コミュニティーセンター

平成28年5月より、年齢や地域を問わず参加できる憩いの場として「サロン雅」を始めました。高砂コミュニティセンターにて、毎月第2水曜日(1月と8月を 除く年10回)開催しております。1回200円でおにぎり、お茶、お菓子をご用意しています。これまでに折り紙で季節にちなんだ作品を作り、5月はカブトや苺、7月は大きな笹に短冊を飾りつけしたあと、それぞれ家に持ち帰り、みなさんに喜んでいただきました。そのほか、オセロや押し花作りもします。また、10月には、にこにこ一座にお越しいただき、あずま保育園の子供たちと一緒に「南京玉すだれ」を楽しみました。これからもこのような内容でみなさんと一緒に考えながら、より良いサロンにしていきたいと思いますので、ぜひ遊びに来てください。よろしくお願いいたします。

  • サロン雅

    子どもたちも興味津々。

  • サロン雅

    どれもかわいらしい作品です。


車椅子(ツイン)バスケットSOKA FRIENDS

~車いすバスケを通じ、仲間づくり~

○活動日等 月1回、土or日曜日 午前9時から11時まで
○活動場所 草加市スポーツ健康都市記念体育館

みなさん、「車椅子(ツイン)バスケットボール」をご存知ですか。私たちは、草加で唯一の車椅子(ツイン)バスケットチームのSOKA FRIENDS(そうか ふれんず)です。現在、会員は38人、子どもから大人までが車椅子バスケットボールを楽しんでいます。通常のパス、シュート練習のほか車いすを使った鬼ごっこやミニゲームも取り入れるなど、練習メニューも工夫しています。1人ひとりの経験年数や障がいの程度などによって、レベルの違いはありますが、「お互いにフォローし合って全力プレー」をモットーに、日々次の試合に向けて練習に励んでいます。車椅子(ツイン)バスケットボールは、ほぼ通常のバスケットボールのルールと変わりません。障がいがある人もない人も気軽に楽しめるスポーツです。初めての方でも大丈夫。みなさんも、私たちと一緒に心地よい汗をかきましょう。

  • 車椅子(ツイン)バスケットSOKA FRIENDS

    試合に向けて猛練習。

  • 車椅子(ツイン)バスケットSOKA FRIENDS

    仲間に入りませんか。


ふれあいいきいきサロンには気軽に参加できます!

ご近所で、話し相手、相談相手が見つからなくて悩んでいる人、ぜひ気軽に参加してください!
ご自分の家から歩いていける距離に地域の人々が『気軽に、無理なく、楽しく、自由に』集える場所、それが『ふれあい・いきいきサロン』です。サロンでは自分たちのすきなことをしたり、話したりしてみんなで楽しく過ごせます!

 サロンご紹介一覧ページに戻る

どんなサロンがあるか知りたい方は

 草加市内のサロン一覧をみる
のページをご覧ください。

「ふれあいいきいきサロン」についてのお問い合わせ

お問い合わせフォームへのボタン

社会福祉法人 草加市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話(048)932-6772 ファクス(048)932-6779
受付時間:月曜日~金曜日8:30~17:15

ふれあい福祉相談所

草加市社協facebookページはこちら

不要貴金属リサイクル

おやぎょうコミュゆきかぐれ

税理士による市民税務・経営相談

開かれた福祉を目指して

草加市社会福祉協議会では、ご高齢の方や障がいのある方などに配慮したホームページをご用意しております。あらゆる人が情報や機能を支障なく利用しやすいホームページでの情報を提供しております。
指針や対応などの詳しい情報はこちらをご覧ください。 「ここが使いにくい」といったお声にも対応いたしますのでぜひお知らせくださいますようよろしくお願い申し上げます。

これからの行事の予定

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)では、ご相談者の状況に応じた支援を行っています。住み慣れた地域での生活を支えるさまざまな制度や専門機関と連携しながらその人の状況に応じた支援を行います。
 詳しい情報はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑