menu

【地域福祉】地域の居場所 さかえーる

「さかえーる」は、地域の誰でもが気軽に立ち寄れる、民家を活用した、住民の交流と情報交換の場です。

所在地

草加市栄町一丁目1番14号

利用できる人

自分で来所できる市内に居住の方

利用料金

実費負担(お茶代や材料費など)

利用時間

月・水・木曜日 午前10時~午後3時

※月・水・木曜日は、草加市介護予防・日常生活支援総合事業の一環として行っています。子どもから高年者まで、どなたでも参加できます。

地図

さかえーるの地図

伝右川橋手前の道沿いです。たぬきの置物が目印です!
草加駅東口から徒歩20分・ 草加駅駅東口から草12系統
草加車庫行き「谷古宇橋」(5分)下車後、徒歩3分

 グーグルマップで見る

さかえーるの活動

運営には、さまざまな団体が協力しています。

〔月〕おしゃべり倶楽部 おしゃべり倶楽部

気軽に話せる場として発足。男性も足を運びやすいように囲碁や将棋・麻雀コーナーもあり、対局員が待機しています。週替わりでハンドマッサージやネイル体験、手芸などもしています。

〔水〕野ばら会 野ばら会

おしゃべりを楽しみながら過ごせる「ふれあい喫茶」を開いています。野ばら会が作っ た手芸品のミニバザーコーナーもあり、収益 は震災遺児の進学を支える会に寄付します。

〔木〕陽だまり 陽だまり

看護師など専門知識を持つスタッフです。「暮らし・健康相談」「脳トレ」「読み聞かせ」「ハンドマッサージ」など午前の部、午後の部とで週替わりで行っています。相談なども一緒に分かち合います。

さかえーるの運営会議

さかえーるの運営会議

さかえーるの運営について、どんなことが必要かを運営会議で話し合っています。 写真は、「子どもの居場所」について作業部会で会議を行っているところです。

「さかえーる」では、今後地域の困りごとを解決できるような仕組みや活動を作っていきたいと考えています。現在取り組んでいる『子どもの居場所づくり』に興味がある方やお手伝いしていただける方は、社会福祉協議会までご連絡ください。

「さかえーる」などの取組みを進めている「生活支援体制整備事業」とは

生活支援体制整備事業は、いつまでも住み慣れた地域で暮らし続けるために、支えあいの地域づくりを進める事業です。地域組織やボランティア、老人クラブ、社会福祉法人、NPO、民間企業など地域の多様な主体が連携を図り、生活支援につながる活動やサービスが充実している地域づくりを目指しています。この事業を進めるために、生活支援コーディネーターと、協議体が設置されました。生活支援コーディネーターが地域に出向き、地域の方々と一緒に地域づくりを進めていきます。

生活支援体制整備事業のページを見る

「草加市生活支援体制整備事業」活動報告について

さかえーるを運営している「草加市生活支援体制整備事業」活動報告については、草加社協facebookページにて随時行っております。ぜひのぞいてみてください!

草加社協facebookページ

「さかえーる」についてのお問い合わせ

お問い合わせフォームへのボタン

社会福祉法人 草加市社会福祉協議会 地域福祉課
生活支援担当
電話(048)932-6770 ファクス(048)932-6779
受付時間:月曜日~金曜日8:30~17:15

地域の居場所さかえーる

ふれあい福祉相談所

草加市社協facebookページはこちら

不要貴金属リサイクル

おやぎょうコミュゆきかぐれ

税理士による市民税務・経営相談

開かれた福祉を目指して

草加市社会福祉協議会では、ご高齢の方や障がいのある方などに配慮したホームページをご用意しております。あらゆる人が情報や機能を支障なく利用しやすいホームページでの情報を提供しております。
指針や対応などの詳しい情報はこちらをご覧ください。 「ここが使いにくい」といったお声にも対応いたしますのでぜひお知らせくださいますようよろしくお願い申し上げます。

これからの行事の予定

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)では、ご相談者の状況に応じた支援を行っています。住み慣れた地域での生活を支えるさまざまな制度や専門機関と連携しながらその人の状況に応じた支援を行います。
 詳しい情報はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑