menu
  

【ボランティア】お願いできるボランティア

草加社協では、ボランティアを必要とする人の相談を受け付け、ボランティア派遣のための調整を行います。

お願いできるボランティアの例

 自宅でできる活動

視覚障がい者のための点訳、朗読、バザーのための手作り品の製作など

 施設などで行う活動

車いすの散歩、おむつ・洗濯物の整理、食事介助、話し相手、行事の手伝い、作業の手伝い、レクリエーションの付き添い、園芸・折り紙・生花・手芸・演芸、クラブ活動の手伝いなど

 地域で行う活動

カーボランティア、一人暮らしの老人や障がい児・障がい者、寝たきり老人を抱える家庭への援助、話相手、外出介助、買い物介助、趣味や特技を生かす(大工・庭の手入れ・理髪など)

 イベントで行う活動

「福祉まつりin草加」開催時などのチョボラ隊募集……車いす介助・会場整理など


ボランティアをお願いしたい場合の流れ

  1. まずはボランティアセンターにご相談を
      派遣内容によりお応えしますがボランティアさんは原則として無償のため、
      派遣ができない場合もありますのでご了承ください。
      ボランティアセンター受付電話番号:(048)932-6772
  2. 「ボランティア派遣要請カード」に記入
      派遣要請カードはファクス送信、またはご訪問にて受付いたします。
      ボランティアセンター受付ファクス番号:(048)932-6779
  3. ボランティアさんを手配いたします
      ボランティアさんの要請については必ずセンターを通して行ってください。

おしゃべりボランティア

おしゃべりボランティア

市内の一人暮らし高年者などに対し、おしゃべりボランティアが訪問をして見守りや話し相手をするボランティアです。孤独感や不安感の解消を図ることが目的です。

草加市社会福祉協議会では、草加市の業務委託を受けて60歳以上の一人暮らし高年者(日中独居を含む)又は高年者のみの世帯で、認知症日常生活自立度Ⅰ以下の方(Ⅰは何らかの認知症を有するが、日常生活は家庭内及び社会的にほぼ自立している状態をいいます)を対象に話し相手になるおしゃべりボランティアを派遣します。
引っ越しして来たばかりで、市内に知り合いが少ない方、外出が困難な方、話を聴いて欲しい方などのご利用をお待ちしております。

【利用申込】
草加市社会福祉協議会地域福祉課 電話(048)932-6770

「ボランティアセンター」へのお問い合わせ

お問い合わせフォームへのボタン

社会福祉法人 草加市社会福祉協議会 ボランティアセンター
電話(048)932-6772 ファクス(048)932-6779
受付時間:月曜日~金曜日8:30~17:15

ふれあい福祉相談所

草加市社協facebookページはこちら

不要貴金属リサイクル

おやぎょうコミュゆきかぐれ

税理士による市民税務・経営相談

開かれた福祉を目指して

草加市社会福祉協議会では、ご高齢の方や障がいのある方などに配慮したホームページをご用意しております。あらゆる人が情報や機能を支障なく利用しやすいホームページでの情報を提供しております。
指針や対応などの詳しい情報はこちらをご覧ください。 「ここが使いにくい」といったお声にも対応いたしますのでぜひお知らせくださいますようよろしくお願い申し上げます。

これからの行事の予定

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)では、ご相談者の状況に応じた支援を行っています。住み慣れた地域での生活を支えるさまざまな制度や専門機関と連携しながらその人の状況に応じた支援を行います。
 詳しい情報はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑