menu

【聴覚障がいの方・手話】消防・救急FAX119番

消防通報FAX用紙サンプル

火事や急病、怪我人など、消防車を必要とする場合にFAXサービスをご利用になれます。

用紙に必要事項を記入の上、FAX番号119番に送信してください。

住所、名前、年齢、FAX番号などは、前もって書いておきましょう。

保険証、診察券、常備薬等はすぐ出せるようにしておきましょう。

救急車や消防車をFAXで呼ぶ流れ

  1. 用紙に必要事項(火事または症状、住所、氏名、FAX番号)などを記入する。
  2. FAX番号119番(消防局)へFAXを送る。
  3. 消防局より、「あと10分で着きます」などの連絡が入ります。
 草加ファクス119番通報用紙 [PDF形式/容量104KB]

補足・注意事項など

  1. 24時間対応しています。
  2. 用紙は、専用用紙でなくても、メモ用紙などでも何でもかまいません。
  3. 手話通訳者を希望される方は、用紙に「手話通訳希望」と記入してください。または、専用用紙の手話通訳者欄にマルをつけてください。また、無記入の場合は、通訳者が同行することもありますので、ご了承ください。
  4. 救急車や消防車が出動する場所は草加市内です。市外からの通報は、受けられませんので、近くの人に119番通報を依頼するなど他の方法で通報してください。
  5. 救急車や消防車を依頼する時は、場所と内容をできるだけくわしく入力してください。

緊急時の手話通訳者依頼

・社協が閉まっている緊急時で通訳者を依頼したい。
・救急車は呼ぶ必要ないけど通訳者だけ依頼したい。
・翌日まで待つことができない緊急の内容。
の場合は、消防局に手話通訳者を手配することができます。

 緊急時の手話通訳者依頼(消防局が手話通訳者を手配)について

 分からないことがありましたら、草加社協「専任手話担当者」までお問い合わせください。

耳や言葉の不自由な方の緊急時連絡方法について

社会福祉法人 草加市社会福祉協議会 手話担当窓口
電話(048)932-6770 ファクス(048)932-6781
受付時間:月曜日~金曜日8:30~17:15

手話担当専用メールアドレス
手話通訳者派遣専用メールアドレス画像
(音声ブラウザ対応用)草加市社会福祉協議会手話担当専用Eメールアドレスは「s、h、u、w、a、@、s、o、k、a、ハイフン、s、h、a、k、y、o、ドット、j、p」です。

ふれあい福祉相談所

草加市社協facebookページはこちら

不要貴金属リサイクル

おやぎょうコミュゆきかぐれ

税理士による市民税務・経営相談

開かれた福祉を目指して

草加市社会福祉協議会では、ご高齢の方や障がいのある方などに配慮したホームページをご用意しております。あらゆる人が情報や機能を支障なく利用しやすいホームページでの情報を提供しております。
指針や対応などの詳しい情報はこちらをご覧ください。 「ここが使いにくい」といったお声にも対応いたしますのでぜひお知らせくださいますようよろしくお願い申し上げます。

これからの行事の予定

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)

まるごとサポートSOKA(生活困窮者自立相談支援窓口)では、ご相談者の状況に応じた支援を行っています。住み慣れた地域での生活を支えるさまざまな制度や専門機関と連携しながらその人の状況に応じた支援を行います。
 詳しい情報はこちらをご覧ください。
PAGE TOP ↑